TOPへ
サービスについて

オムソーリ/ハビトゥスの概要
社会復帰実績

現在
(2011年6月~)

社会復帰者数…

471 名

就労継続率…

85.0 %

復帰した方々の内訳はこちら

社会保険労務士
産業カウンセラー

臨床心理士
精神保健福祉士

うつ経験のある
ピアサポーター

料金・条件

ご利用料金目安 ご利用期間目安 ご利用条件
他機関との連携事例

医師として復職判断に役立った

復職を考えていると本人から申し出があったが、活動量の面で心配があったため、オムソーリの利用をすすめた。
数か月間の通所レポートから、日中も十分に活動できていることがわかり、復職判断の参考にできた。

気分障害の方に紹介できる施設がなく、困っていた

他の福祉施設に体験に行ってもらったが、簡単な作業や基礎レベルのビジネスマナーのレクチャーが多く、ご本人とはマッチしなかった。オムソーリやハビトゥスはコミュニケーションなど実践的な内容のプログラムがメインで、これまでこういった施設はほとんどなかったので助かっている。

ログラム構成例

通所イメージ
施設の特徴

心理的アプローチから復帰後を意識した実践的なプログラムまで幅広くあります。
各プログラムが連動するように設計しています。
支援スタンス
支援スタンス

「知る」ではなく「わかる」
体験して気づきを得る

参加者それぞれの視点で
お互いの気づきを深める

問題の原因追究ではなく
ありたい状態像に焦点化する
ことで行動に移しやすくなる

プログラム
農地プログラム

太陽の光を浴びる、土いじりをすることはリフレッシュにもつながります。
単純な作業に終始せず、下記のようなプログラムを通して気づきを深めます。

参加者の声
広い景色とゆったり流れる時間に身を任せていると本当に癒され、いかに都会で暮らす自分が時間に追われ、世間の価値観に縛られて生きているかということに気づき、自分の生活を見直すきっかけになりました。
施設の雰囲気
支援スタンス

利用されている方を教え導くのではなく、復帰に向けて必要なことを
ご自身で気づけるようなきっかけをつくり、サポートしています。

参加者の声

(第一印象は)人がいっぱいいる。スタッフさんがとても親切。 拍手が多い。発表することが多い。

参加者の声

見学の際は、スタッフさんも利用者さんも優しく接して下さり、明るい雰囲気を感じました。ここなら自分の気分回復や復職に向けて生活リズムも安定化出来ると思いました。

オムソーリのプログラム詳細 ハビトゥスのプログラム紹介
よくある質問

医師は常勤しているのですか?

常勤しておりません。
ご利用している方の主治医と連携を取りながら支援をしております。
(そのため、主治医の変更も必要ありません)

どのような資格保持者が支援にあたっているのですか?

社会保険労務士、精神保健福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、臨床心理士などを持つスタッフがおります。心理・キャリア・ピアサポーターといった様々な知識・経験を持つスタッフが各拠点4~5名常勤しています。

気分障害以外の疾病を併発している場合、通所は可能ですか?

疾病で利用可否を決めることはございません。
プログラム適性や利用目的などによりますので、まずはご相談ください。

ご不明点、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。